木の飾り

高齢出産には葉酸が必要?

40歳以上の妊娠出産の確率などについて記しています。

木の飾り 木の飾り

高齢出産には葉酸が必要なのかについて


ここでは、高齢出産には葉酸が必要なのかについて、書いています。

葉酸って、妊娠すると飲んだ方がいいと言われる栄養素です。

これは、母子手帳にも記載されています。

どうしてかというと、葉酸は胎児の成長に必要な栄養素だからなんです。

そんな葉酸ですが、高齢出産には特に必要と言われています。

それはどうしてなのかについて書いていきますので、良かったら読んでくださいね。



高齢出産にはどうして葉酸が必要?


高齢出産にはどうして葉酸が必要なのかというと、

・染色体異常のリスク減少
・妊娠率を高める


からなんです。

それでは、これらについて詳しく説明していきます。



葉酸は染色体異常のリスクを減少させる


葉酸って、妊娠すると飲むことを勧められます。

どうしてかというと、胎児の成長に必要なのと、あと染色体異常のリスクを軽減させることができるからなんです。

染色体異常というのは、ダウン症などの障害のこと。

そのため、しっかりと妊娠前から葉酸を摂っておくと、染色体異常のリスクを減少させることができるのです。

葉酸って、意外と不足しがちな栄養素の1つです。

頑張って摂っているつもりでも、全然摂れていなかったりすることがあります。

どうすれば葉酸を摂れるのかというと、レバーやホウレンソウなどといった食べ物を食べるといいんです。

しかし、食事で毎日摂ることって、なかなか難しいことですよね。

そういった場合は、葉酸サプリがおすすめです。

毎日飲むことで、毎日必要な葉酸をしっかりと摂ることができます。



葉酸は妊娠率を高める


葉酸は、妊娠率を高める効果があります。

ですので、高齢出産の方以外でも、不妊でお悩みの方の多くが葉酸を飲んでいます。

どうして葉酸が妊娠率を高めるのか?

それは、子宮内膜を強化してくれるからなんです。

子宮内膜が強化されることにより、受精卵が着床しやすくなります。

反対に子宮内膜が薄いと、着床しにくいのです。

また、子宮内膜が強くなると、流産しにくくなります。

高齢出産は、流産の確率が高くなるので、それを予防することができるのです。

それ以外にも、子宮内膜の血行が良くなったり、子宮の健康を維持することができます。

こういったことで、妊娠率が高くなるのです。



高齢出産に葉酸が必要、まとめ


このように、葉酸は妊娠の手助けをしてくれる栄養素です。

これは、高齢出産に関わらず、妊娠したい人全員におすすめなんです。

しかし、高齢出産になると、いろんなリスクが高くなります。

妊娠しづらい、流産しづらいなど。

ですが、葉酸を摂ることで、妊娠しやすく、流産しづらい体を作ることができるのです。

本来は、葉酸は妊娠したら摂るといい、と言われていますが、妊娠したいのであれば、今すぐにでも葉酸を摂るようにするといいでしょう。

関連記事

木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2014 40歳以上の妊娠出産の確率【40代、妊娠率や妊娠する可能性】 All rights reserved.
木の飾り